メイクだけではコンプレックスを解消しきれない人の間でとても人気がある

費用などに関する基礎知識

治療

費用と利用目的

仙台で美容整形を受けようと考えている場合は、費用に関することをよく知っておく必要があります。まず美容整形というのは、費用が高額になることが知られていますが、それはなぜかというと保険が適用されない自由診療になるからです。通常の病気治療であれば保険が適用されるのですが、美容目的の治療の場合は保険の適用外になるため全額自己負担になってしまいます。ですので高額になってしまうことが多いですし、実際に数十万円程度かかったり、中には100万円を超えるような場合もあるわけです。そして「自由診療」というのは、医療機関が自由に料金を決められるという意味であり、同じような施術内容でもクリニックによって料金が違ってくるという特徴があります。しかし施術の種類によってある程度の相場というものも存在するため、どのクリニックにするか選ぶ場合は、あらかじめ受けたい施術の相場料金を知っておくとよいでしょう。実際の相場については、二重整形の切開法は25万円〜35万円程度で脂肪吸引は20万円程度〜、そして豊胸術は100万円程度〜となっています。ですが仙台でも人気のある「プチ整形」と呼ばれるメスを使わない簡単な施術の場合は、同じ二重整形でも7万円〜15万円程度(埋没法)という安い費用で済ませることが可能です。

仙台ではさまざまな種類の美容整形を受けることができますが、これらは「プチ整形」と「本格的な施術」の2つに大きく分けることができます。まず「プチ整形」というのは、注射や医療用の糸を使う簡易的な施術方法であり、メスを使わないことが大きな特徴となっています。そして先ほども紹介したように、プチ整形は本格的な施術と比べると費用が安く済むということも魅力です。そのため、気軽に美容整形をしたいという目的で利用している仙台の人も多くいるということが言えるでしょう。整形手術というと、メスを入れるのに抵抗を感じるといった心理面のハードルや、料金が高額になってしまうという費用面でのハードルがあると感じている人も多いかもしれません。ですがプチ整形であれば、そうした心理面や費用面のハードルが低いため、初心者などに人気があるのです。しかし一方の「本格的な施術」にも、当然のことながらプチ整形にはないメリットというものがあります。それは何かというと、一度施術をすると半永久的にその状態を維持することができるということです。例えば二重のプチ整形である埋没法の場合は、時間が経つと元に戻ってしまうことがありますが、本格的な切開法であればその心配はありません。そのため本格的な施術というのは、プチ整形よりもしっかりとした美容整形を施したいという目的で利用されるケースが多いと言えるでしょう。